Pilot カットされたシーン
- 国境を越えて-
part2

DVDには入っていないのにプロモーショントレーラーに収録されているシーンをご紹介します。 

場面は病院


↑のシーンの後

レイの病室から出てきたお医者さんが廊下で
待っているフレイザーに話しかけます
医者:「彼は重症な火傷を負っている。腕、鎖骨と。ほとんど真っ赤だ


フレイザーは沈んだ表情で話を聞いています
爆破のせいでしょうか、服も汚れています
*
台本ではこの後、お医者さんはこう言います。
「彼はいくつかの金属の破片が当たっている。長く痛むだろう。
だが命には別状はない」



*

フレイザーがベッドの横に座っています。
眠りからさめたレイが話しかけました。

レイ「傍にいてくれ・・・もう俺はだめだ」
Try and stay with me.This might be my dying breath,



トレーラーではこのセリフしか流れませんが、台本では
この前に情報を提供しています.

短いシーンですが二人の篤い友情を感じるシーンです。




BACK


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー