Victoria's Secret DVD未収録シーン
- 恋に落ちたフレイザー
その2


レイ「彼女はきっと警察署に行っているさ」
フレイザー「いや・・・・それはないと思う」


フレイザーうるうるして下を向いて声も小さめです
*


レイ「きっと病院のほうに連絡が行っているかも・・・・」
フレイザー「病院のほうにはもう連絡したんだ・・・・・」


*
レイ「彼女は大丈夫だ・・・・・」
フレイザー(すすり泣いたような声で頷く)
レイ「きっと彼女は大丈夫だって・・・」



BACK

目いっぱい落ち込んでいるフレイザーを慰めるレイがほんとうに優しいんです。
とても心温まるシーンでした。

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー